研修日程一覧    お申し込みは下記お申込みフォームより,お願い致します

携帯メールアドレスの場合,返信が正しく届かない場合がございます.できるだけ,PCアドレスでのお申込みをお願い致します.尚 gmailご利用の方でこちらからの返信が届いていない方は,迷惑フォルダに振り分けられることが多いのでご確認をお願い致します.

『内部障害における重複障害に対するリハビリテーション~循環器疾患を中心として~』
                       神戸大学大学院保健学研究科 准教授 井澤和大先生
 日時:H30年3月21日(水・祝) 10:00~16:00 (受付開始9:15~)
 会場:横浜市スポーツ医科学センター 大研修室

内部障害の考え方やポイントについて,今年もとても分かりやすく教えて頂きます.

       参加費:10000円   研修会場:横浜市スポーツ医科学センター大研修室

【研修概要】

 わが国では、超高齢化に伴って、肢体不自由のみならず、内部障害も急増しております。その内部障害の中でも、代謝性疾患を含む心臓疾患により急性期病院入院となった患者の退院後の再入院率は、高いということも明らかとなっています。また、これら患者の身体機能や認知機能は再入院率にも関係します。
 昨今、急性期病院の在院日数は、短縮傾向にあります。つまり、医学的治療を終えた後、すぐに退院、発症から間もない時期より、セラピストは、回復期・在宅・通所での介入をする機会が今後ますます増加していく可能性があります。しかし、現段階においては、例えば、実際にはこれらの患者に対する在宅訪問リハビリの介入率は、一桁台と、極めて低いのみならず、プログラム自体も十分に確立されているとはいいがたい状況です。
本講義では、1)代謝・心臓疾患の病態、2)リスク管理、3)フィジカル・イグナミゼーション、4)運動療法、5)行動科学的アプローチをキーワードとし、述べたいと思います。また、これまで、我々が培ってきた主なエビデンスを、提示しつつ、今後の課題等についても触れ、皆様方とともに情報共有できれば幸いです。 井澤和大

 参考URL1   参考URL2

【参考文献】 
●井澤和大, 平野康之;高齢者理学療法学-5章8 心疾患に対する高齢者の理学療法, 医歯薬出版 2017
●平野康之, 井澤和大;高齢者理学療法学-4章6 訪問リハビリテーションにおけるリスク管理、医歯薬出版 2017
●平野康之, 井澤和大;在宅療養者の診かたー評価をプログラムに反映させるー:心不全・緊急対応「応急対応」の仕方、文光堂 2015
●笠原酉介, 井澤和大;心臓リハビリテーションのエビデンス診療ギャップとその対応 「合併症の多い高齢患者」 文光堂 2015

研修光景

 

講師著書

【井澤和大先生 過去の研修】
●『心臓リハビリテーションの基礎知識とリスク管理(フィジカルアセスメント含む)』
●『心臓リハビリテーションの基礎知識とリスク管理(フィジカルアセスメント含む) 第2弾』
●『内部障害系リハビリテーションー循環・代謝・身体的フレイルに着目してー』

『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス』藤田保健衛生大学教授 冨田昌夫 先生
 日時:H30年4月29日(日・祝) 10:00~16:00 (受付開始9:15~)
 会場:ウイリング横浜

毎年とても興味深いご講演内容と実際の患者様の治療見学から,中枢疾患に対するリハビリを教えて頂きます.

【研修日程】                                         10:00~12:00 講義                                     13:00~16:00 中枢症例治療デモ(2症例程度)

参加費:10000円   研修会場:ウイリング横浜

研修光景

 

講師著書

 

【冨田昌夫先生 過去の研修】                                       ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス』                           ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 実践編』                       ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第3弾』                      ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第4弾』                       ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第5弾』                       ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第6弾』                      ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第7弾』                       ●『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス 第8弾』  


今後の研修予定(詳細未定)

 

『脳卒中リハビリテーションの理論と技術』千里リハビリテーション病院 副院長 吉尾雅春先生                                                     日程:平成30年8月11日(祝)

『運動療法に結びつく動作分析』 スターティング アゲイン ・ スタビリティ研究会  山本泰三先生                                                     日程:平成30年10月8日(祝)

●『姿勢と呼吸からアプローチする脳卒中の摂食嚥下リハビリテーション』東京医療学院大学准教授 内田学先生                                              日程:平成30年11月23日(祝)


研修お申込みフォーム

参加希望研修 *
お名前(漢字)*
お名前(ふりがな)*
職種 * 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 介護支援専門員 その他(下記にご記入ください)
その他の職種
経験年数(年)
所属施設
所属施設   (ふりがな)
E-Mail *   (PCアドレス)
連絡先tel
NDK研修参加歴 *
最も関心のある分野 * 運動器・整形 脳・中枢 内部障害 医学基礎 テクニック バイオメカニクス ケーススタディ 医療・介護機器 予防・介護・地域リハ コミュニケーション・対人援助技術 その他(下記にご記入ください)
その他の分野
その他ご質問等